ホーム » ちょっと待って! 染めるのは色ですか? ダメージですか??

ちょっと待って! 染めるのは色ですか? ダメージですか??

 | 

「今の髪色は飽きちゃったなぁ~……そうだ! 来週はこの色にしよう!!」

 といった感じで、ここ数年で、ヘアカラーを気軽に手軽に切り替えることが出来るようになってきましたね。

片手で染められるヘアカラーなど、手軽さや効果で言えば、ダントツに進歩を遂げているのではないでしょうか。

 

しかし。その手軽さの上には、髪に対してのダメージが潜んでいることをご存知でしょうか?

というのも、私達人間は、本来は髪の毛を染める必要が無いのです。太陽の日差しという敵によりダメージを蓄積されつつも、適切なヘアケアを行うことで綺麗で輝かしい髪を保ってきました。

 

もちろん、髪の毛の色を変える事が悪いとは言いません。言いませんが、お手入れをしっかりしてきた髪の毛を傷める事になります。

ですから、ヘアカラーの種類(ここでいう種類とは、髪の毛の染め方のこと)について知り、髪の毛をいたわる気持ちを持って、ヘアスタイルを楽しみましょう!

 

イメージチェンジに大いに活用できるヘアカラー。絶大だからこそ、裏に潜むダメージを気にしてあげたいところですね。

SNSでシェア