ホーム » なんで冬になると髪がパサつくの?その原因や対応策を解説!

なんで冬になると髪がパサつくの?その原因や対応策を解説!

冬になると、髪がパサパサして困ってしまう、という方は多いです。

そこで今回は、冬に髪がパサパサしてしまう原因や、その対応策について解説していきます。

ヘアケア

1.冬に髪がパサパサする原因

 

なんで冬になると、決まって髪がパサついてしまうのだろう、と悩んでいる女性は大勢います。

この原因としては、やはり、湿度が低下しているということ。さらに室内で使うエアコンを始めとする暖房器具も、湿度を下げる要因となっています。

 

湿度が下がって空気が乾燥状態に陥ると、髪表面のキューティクルが非常にもろくなります。剥げやすくなって、開いた隙間から、潤いが逃げていきます。

これによって、髪自体も乾燥して、パサつくわけです。

乾燥してパサついた髪は、外部からのダメージを非常に受けやすくなっています。切れ毛や枝毛が頻繁に発生するようになります。

そこで、乾燥した髪に潤い与える、というのが有効な対策となります。

 

 

寒いときは、意識しないと、熱いシャワーで洗髪してしまうものです。

しかし、これはNG。熱いお湯は、髪に必要な油分や水分まで落としてしまうという欠点があります。ぬるま湯程度のシャワーで髪を洗うのが正解です。

 

 

2.髪のパサパサ対策

 

冬に髪がパサつくのは、乾燥が原因だと指摘しました。であるならば、できるだけ乾燥をしないように、なるべく髪に潤いを与えるように生活をしていくことが、有効な対応策となります。

 

 

2-1.加湿器

たとえば、加湿器の購入です。最近では、髪や肌に良い湿度を保つ加湿器が販売されています。こういった物を設置することによって、髪のパサつきを抑えることができます。

 

 

2-2.ヘアオイルやヘアクリーム

より直接的なヘアケアとして、ヘアオイルやヘアクリームをつけるのも良い方法です。

こういったアイテムは、髪に不足している油分を補って、表面をコーティングする効果があります。

 

これによって、髪に水分を蓄えて、さらにその潤いが蒸発してしまうのを防ぎます。

特にブラッシングをするときの静電気を予防する働きもあります。静電気が苦手、という人にもおすすめです。

SNSでシェア