ホーム » 【ケミカル博士】インバスケアが美髪の基本!正しい順番とやり方を身に着けよう!

【ケミカル博士】インバスケアが美髪の基本!正しい順番とやり方を身に着けよう!

 | 

髪の美しさを取り戻す!シャンプー前のオイルパックが有効!?

美髪を手に入れるためには、ヘアケアのなかでも特に、インバスケアの質を上げることが必要です。インバスケアというのは、お風呂を出てからではなくて、お風呂場でするヘアケアです。インバスケアとしては、シャンプーをする前のオイルパック、シャンプー、トリートメントと、3つの工程で行うのが良いとされています。

■インバスケアの順番と方法

インバスケアは、正しい順番と方法でしていくことによって、最大限の効果を見込めます。この項目では、それについて解説します。

【1】オイルパック

まずはオイルパックから始めます。手のひらにオイルを出して、伸ばします。まだ濡らしていない状態の髪に揉み込むようにして塗っていきます。頭皮から毛先までまんべんなく塗るようにしましょう。

オイルをつけることによって、髪がよく保湿されて乾燥を防ぐことができます。髪全体にオイルが行き渡ったら、タオルを頭に巻いてパックします。時間は10分くらいが目安です。長ければ良いというものではありません。10分経ったら、お湯でしっかりとすすぎましょう。

オイルパックにお勧めのヘアオイル

天然オイルにも色々ありますが、

どんな成分効果が必要か考えて自分にあうオイルを見つけましょう。

* 初心者の方には、ホホバオイルやオリーブオイルなどがおすすめです!


 


 


 


 


 

【2】シャンプー

シャンプーは、そのまま液体を頭皮にべちゃっとつけるのはNGです。まずは手のひらにシャンプーを出して、そこで泡立てます。泡を髪につける感じで、まんべんなく行き渡らせます。その後、頭皮を軽くマッサージするようにして、洗っていきます。

このとき、指のはらを使うようにして、爪で頭皮を傷つけてしまわないようにしましょう。すすぎは丁寧に行います。シャンプーの泡が残っていると、頭皮トラブルの原因にもなります。すすぎ残しがないようにすることが大事です。

【3】トリートメント

トリートメントを優しく髪に浸透させるように伸ばします。髪全部に塗布できたら、蒸しタオルで髪を包むのが良いです。5分を目安にパックしましょう。これによって、髪の奥深くまで栄養成分が入っていきます。パックが終わったら、お湯でやはりシャンプーと同じようにしっかりとすすいで終了です。

お風呂に入る前の、週に1〜2回のちょっとのひと手間で、髪が(お肌も)きれいになれるなら、今日からオイルパックを試してみてはいかがでしょうか?

SNSでシェア