ホーム » 夏は頭皮のニオイが気になる…解消する為の対策は?

夏は頭皮のニオイが気になる…解消する為の対策は?

夏場になると特に気になるのが「頭皮のニオイ」ではないでしょうか。毎日しっかりとシャンプーしてトリートメントなどお手入れをしているはずなのに、洗って少し経つと脂っぽいニオイが気になる…なんて女性も多いはずです。

 

また頭皮のニオイが気になっていない人でも、自分のニオイって慣れてしまい気付きにくいものでもあるのです。

夏になると特に気になる頭皮のニオイ対策について解消するコツを紹介します。

頭皮ケア

■あなたの頭皮におっている?確認する方法

自分の頭皮からニオイがしているかどうかは簡単にセルフチェックにて確認できます。

 

髪が乾いている時に指の腹で頭皮をこすってみてください。指のニオイを嗅いでみてニオイがしたら頭皮からニオイが発生していることがわかります。

ニオイが強い人の場合はわかりますし、一番わかりやすいのは半日ぐらいしてからの頭皮のニオイを確認することです。朝起きてすぐや仕事終わりに頭皮がベタつき、ニオイがしたらあなたの周りにいる人にも気づかれているかもしれません。

 

 

■頭皮のニオイの原因は?

頭皮のニオイが気になる人もいればそうでない人もいるので、どうして自分の頭皮がこんなにくさいのか気になってしまいますよね。頭皮のニオイの原因は“皮脂”です。頭皮は顔の2倍以上の皮脂腺が存在しているので、過剰に分泌され酸化すると“ノネナール”と呼ばれる物質が繁殖し頭皮の嫌なニオイの原因となります。

 

香辛料の強い食べ物が多いとより頭皮のニオイが強くなってしまいがちです。また食生活の偏りも頭皮のニオイの原因となりますので、バランスの良い食生活が頭皮のニオイを軽減します。

 

 

■頭皮のニオイ解消法は?

頭皮のニオイを少しでも解消したいのであればシャンプーの正しいやり方や、生活習慣の見直しを行うようにしましょう。特に頭皮の裏側の首から繋がっている部分は洗っているつもりで洗えていないことが多く、ニオイの原因になります。

 

シャンプーの前にクシで髪を溶かしてお湯で汚れをしっかりと落としてシャンプーをしましょう。また睡眠不足や偏って食生活をしている人は頭皮や髪の状態を良くする為にも意識的に正すようにしましょう。

 

 

 

頭皮のニオイは指摘されないと自分では気付きにくいものですが、特にこの季節はニオイが強くなってしまいがちです。できることからしっかりと対策をして近付いてもいつでもいい香りでいられるように工夫するようにしてくださいね。

SNSでシェア