ホーム » 梅雨になると髪がまとまらない&広がる女性必見!解決するポイント

梅雨になると髪がまとまらない&広がる女性必見!解決するポイント

湿気が多い梅雨に時期になるとどんなにヘアケアをしっかりとしているつもりでも、髪がまとまらない&広がってしまいお出かけが憂鬱だと悩んでいる女性も多いものです。

 

髪型だけでも印象って大きく変わってしまいますし、天気なんて関係なくいつでもキレイにスタイリングできているのが理想ですよね。

そんな梅雨の時期だからこそ覚えておきたいポイントについて説明しますね。

 

 

■梅雨になるとスタイリングがまとまらない…その理由は?

 

梅雨になると髪のスタイリングがうまくいかない髪にはある共通点があります。その原因は“髪の水分量が少ないこと”です。

ヘアカラーやシャンプー、紫外線などの刺激によって水分量が少なくなってしまうと、湿気をたくさん吸収してしまうので、その分雨が降って湿気が多い梅雨の時期は髪の広がりやうねりなど髪の癖が出やすくなってしまうのです。

スタイリング

日本人はくせ毛の割合が多いので、梅雨になると毎年大変なんてぼやいてしまうことも。

 

くせ毛を直す縮毛矯正などもありますが、定期的に通ってかけないといけないこと、髪のダメージの原因になるなど、負荷がかかってしまうこともありあまりおすすめしません。

■梅雨のスタイリングを上手に!いつでも美しい髪にする秘訣

 

梅雨のスタイリングのお悩みを解決して広がりやうねりを防止する秘訣を紹介します。

 

 

  • 髪をしっかりと保湿する

洗い流すトリートメントと、洗い流すトリートメントの両方を使って美容成分を髪の内部までしっかりと届けてあげるようにしましょう。

ダメージの影響を強く受けやすい毛先にはヘアオイルを使って、水分が蒸発しないように蓋をしてあげることも大切です。

 

またどんなに保湿をしても洗浄力の強すぎるシャンプーだと意味がなくなってしまいますので、アミノ酸などの髪や頭皮に優しいものを選ぶようにしましょう。

 

 

  • 髪型にも一工夫を

髪をまとめてしまうだけでも髪の広がりを防いでいつでもキレイな状態にしてくれます。

例えばハーフアップで三つ編みを取り入れたり、お団子なども梅雨の広がり対策には効果的です。髪のスタイリングができたら仕上げにワックスやスプレーをかけてあげることで、キレイな状態が長続きします。

 

 

梅雨になると髪型がまとまらず悩んでいる女性はぜひ試してみてくださいね。コツさえ掴めば梅雨のスタイリングもお出かけも心配することはありません。

 

また髪にもしっかりと水分補給をしてあげてくださいね。

SNSでシェア