ホーム » 美容室に行く頻度は?ヘアカラーした日はシャンプーをしないで欲しい理由

美容室に行く頻度は?ヘアカラーした日はシャンプーをしないで欲しい理由

あなたは美容室にどのぐらいのペースで行きますか?

 

定期の人もいれば、なかには不定期で気になった時に行くなんて人もいますよね。美容室にいらっしゃるお客さまはカットだけの人もいればカラーリングを一緒にする人や、パーマなど美容室に行く目的は人によっても異なりますよね。

 

 

 

■美容室に行く頻度は人それぞれ

 

まず髪型別に美容室に行く頻度を見てみると、ショートカットの人が、一番頻度が高いことがわかります。

 

髪を伸ばしている人は別としてその髪型を維持する場合、場所によって伸びる早さも違います。

そのためショートヘアの場合は1ヶ月~1ヶ月半に1回は美容室に行き「整える」必要あったり、ミディアムやロングの場合は3ヶ月に1回程度でも問題ない場合が多いかと思います。

 

 

ただしカラーリングをしている場合は頭頂部の髪が伸びてくるとどうしても見た目が美しくありませんので、1ヶ月半~2ヶ月程度で訪れてリタッチも含めたカラーリングを行うのをおすすめしています。

特にカラーリングの色が明るい人は目立ちますので元の毛が伸びてきたら美容室に行くのをおすすめします。

ヘアカラー

忙しくこんなに頻繁に美容室に行けない!なんて人もいますよね。

 

そんな時はアウトバストリートメントを使い色抜けの予防したり、髪のお手入れをしっかりと行うようにしましょう。

■美容室に行った日にシャンプーをしてはいけない理由

 

美容室でヘアカラーをすると必ず「今日のシャンプーは控えてくださいね」と当日の洗髪を止めるようにいわれる場合があるかと思います。

お出かけした後はいくらヘアカラーをしたとはいえ洗髪したい!と思ってしまうこともありますよね。実はこんな理由があるのです。

 

 

 

美容師からするとできるだけ長く染めた美しい髪を長く保って欲しい、楽しんで欲しいという気持ちがあります。

 

ヘアカラーは染めてすぐに完成するわけではなく、髪が空気に触れることで酸素を取り込んで髪にヘアカラーが定着していきます。

 

 

定着する為には最低24時間は必要だと言われていますのでヘアカラーをした当日はできるだけ髪を洗わずにそのままにしていて欲しいのです。

気になる方は美容師に確認してみてください!

 

 

翌日のシャンプーの時もまだ髪に完全に定着できていないこともありますので、少しぬるめのお湯で洗うこと、ゴシゴシと強く洗わないようにして髪や頭皮に過度な負担をかけないようにしてくださいね。

 

 

こういった理由を知っているのと知らないのではヘアカラーの持ちが大きく変わりますので試してみてください。

SNSでシェア