ホーム » 自宅で髪を染めるのは良くないの?美容室で染めるメリット

自宅で髪を染めるのは良くないの?美容室で染めるメリット

 

髪を染めるのが今や当たり前になりつつありますよね。美容室へ2ヶ月に1回程度通い染める場合もあれば、ドラックストアなどでヘアカラーを購入して自宅の浴室などで染める場合もあるでしょう。

 

 

市販のものを使い、髪を染めるのは費用を抑えられるメリットがありますが、その分心配になるのは頭皮や髪に対するダメージです。

 

ヘアカラー

美容室で行なうヘアカラーと何が違うの!?と思うかもしれません。

 

市販のヘアカラーでも正しい方法で染めればむらなくキレイに染まりますよね。でも決定的な違いとすれば、薬剤の配合バランスにあります。

 

市販のヘアカラーはあくまでも染めることに特化しているので、初心者でもかんたんに染めることができます。

 

それに対し美容室のヘアカラーは髪への負担を押さえ、ダメージを極力押さえた処方になっています。

 

その為何度も染めているうちに市販のヘアカラーはだんだん髪の状態が悪くなってしまう場合があるのです。

 

 

 

1回・2回程度ではその違いを比較するのは難しいかもしれませんが、ヘアカラーは頻度が多いので半年ぐらいすれば髪はどんどん傷みます。

そうならないためにも美容室でしっかりと髪を染めて髪をいたわってあげることが重要だといえるでしょう。

SNSでシェア