ホーム » 髪の分け目が同じだとよくないの?

髪の分け目が薄くなってきたりぱっくりと地肌が見えていると、人の視線が気になりますよね。

話している相手からも頭皮を見られているような気持ちになりますし、ヘアスタイルもきまらなくなりおしゃれも楽しめなくなってしまいます。

 

実は薄毛で悩んでいる女子は10人に1人の割合になるといわれています。分け目が薄くなってしまう原因と対策に4ついて紹介します。

髪の分け目

■髪の分け目が薄くなる原因とは?

 

女性の頭皮で分け目が薄くなるのはいくつか原因が考えられます。女性ホルモン量の低下によるもの、頭皮の血行不良などが薄毛に繋がります。

 

この原因からもわかるように男性ではなく女性に多い薄毛の種類です。

男性は部分的に薄くなり女性は髪全体が薄くなりやすいのです。またびまん性脱毛症(FAGA)や内臓機能の低下によっても薄毛になってしまうことがあるのです。

 

内臓と一見関係名がなさそうに感じるかもしれませんが、腎臓の働きが弱まると血液のろ過が満足に行えなくなってしまい血液がドロドロになります。

 

 

その結果健康な髪が生えにくくなってしまうのです。髪の分け目が薄くなる原因は実は幅広いので、自分では気付かないうちにその原因を作り出してしまっている可能性もあるのです。

 

 

 

■髪の分け目が薄くなってしまった時の対策は?

 

髪の分け目が気になりだした時にはまずはその原因をはっきりとさせることが大切です。内臓などの体の内部に原因がある場合は、病院を受診して頭皮や髪の状態を見ながら適切な治療を行う必要があります。

 

 

髪を作る機能そのものが弱ってしまっている場合は、髪の成長をつかさどる毛根部分に働きかける育毛剤を使ってお手入れをしてあげることが大切です。女性専用の育毛剤で保湿成分がありノンアルコールで頭皮や髪に余計な負担をかけないようにしましょう。

 

ドラックストアなどで販売している安価な育毛剤だとアルコール分を含んでいるものが多いので、お手入れをしているつもりが逆効果になってしまうことも。自分の頭皮の状態にあった育毛剤を探すことも重要なポイントです。

 

 

女性の頭皮の分け目が薄くなってきた時は、その原因をはっきりとさせて早めに対処するようにしましょう。

男性と違って全体が薄くボリューム感もなくなってきますので、髪のセットも思うようにできなくなりますし、髪が与える印象は大きいので実年齢よりも老けて見える原因となってしまいます。

 

女性の分け目が薄くなるのは誰にでも可能性はあります。

SNSでシェア